カンツォーネ歌手・演奏(日本在住)

①オペラ歌手が歌うカンツォーネ(イタリア人)

バリトンの迫力ある声量で、カンツォーネを高らかに歌い上げます。

その声量、豊かな表現力の歌声、そして端正なたたずまいで観客を魅了。
素晴らしい歌声でTVCMや、映画音楽などでも活躍中
演奏方法は、カラオケ音源(CDまたはIpod)を使いソロで歌います。

②アレンジを効かせたカンツォーネ歌手(イタリア人)

いかにもカンツォーネという歌い方とは違い、ベンチャーズのような70年代ロック色を加えた独特なアレンジで「懐メロロック!」カンツォーネ
30分のパッケージショーになっていて、自己紹介からBGMまで一人でこなします。
演奏スタイルは、一人でギター演奏と歌。自作のBGM音源をMDかCDで流します。

③スタイリッシュなカンツォーネ歌手(イタリア人)

すらりとした、お洒落なカンツォーネ歌手。
ピアノ演奏とのデュオで、素敵なイタリアの雰囲気を盛り上げます。
歌もうまくちょっとシャイな風情が女性に人気。
演奏形態はピアノ(または電子ピアノ、またはアコーディオン)と一緒に歌います。

④楽しいカンツォーネショー

ギターとBGMを使って演奏と歌でとにかく楽しくお客さんを盛り上げます。
楽しいトークとお客様とのコミュニケーションでカジュアルなイベント向き
演奏形態はギター演奏と歌。曲によりカラオケ音源を使用

⑤プルチネッラの衣装で歌います(イタリア人)

コメディアデラルテのプルチネッラの衣装を着けて、カンツォーネを歌います。
もちろん普通の衣装でも大丈夫です。関西在住

⑥マスケラータ(日本人)

コメディア・デラルテの仮面と衣装に身を包んだ男女デュオ。女性の抱える美しいアコーディオンと男性が奏でる“幸福を呼ぶ”イタリアの珍しい笛、ギター、そして歌。
カンツォーネやイタリア民謡、ご希望によってはシャンソンやナツメロなど、レパートリーは幅広く、陽気なパレードや楽しいステージショーも!

⑦~ヴァンニ爺ちゃんと愉快な仲間たち~(イタリア人他)

破天荒な歌と踊りでゆるキャラみたいな人気者ヴァンニ爺ちゃん。
超絶技巧のアコーディオニストと魅惑の歌姫とともに繰り広げる
笑いと感動溢れるステージ。
イタリアのカンツォーネ、オペラ、ポップス、フォークロアの中から、皆に愛される名曲をお届けします。

⑧ゴンドリエーレ(イタリア人他)

アコーディオン、バイオリンのDuoによる演奏。

ベネチアの運河を流れるゴンドラの船頭(ゴンドリエーレ)に扮して
イタリアのカンツォーネを演奏します。(歌はありません)

⑨ラテンアレンジのカンツォーネ(イタリア人)

カンツォーネをちょっとボサノバやタンゴっぽくアレンジしたりして、ラテンな雰囲気を醸し出します。

⑩日本語で聴くカンツォーネ(日本人)

イタリアのカンツォーネを独自の翻訳で歌詞をつけて歌います。
イタリア語の歌詞と合わせて、歌の意味や背景などを解説しながらステージを進めていきます。またワイントークや料理トークなどと組み合わせることも可能です。

⑪ギターデュオ(イタリア人)

ギターDuoによる演奏と歌。日本語が堪能な歌手と、超絶ギターのDUO
お客様の笑いを誘うトークで楽しいパフォーマンスです

 

⑫スピリチュアルボイス

オペラ歌手でもあるメゾソプラノ歌手。
包み込むような優しい歌声が、「癒される」と大評判。
優しいだけではなく、素晴らしい声量で観客を感動の渦に巻き込みます。

カンツォーネ歌手(イタリア在住)

⑬美貌のテノール歌手

容姿端麗で、美しく伸びのある歌声が女性のお客様を喜ばせます。
クラシカルクロスオーバーの歌手で、歌い方はオペラ歌手のように迫力があります。
イタリア在住

⑭これぞカンツォーネ

日本人がイメージするイタリアのカンツォーネをまさにぴったり表現する歌い手。
迫力ある歌声と歌詞がわからなくても、心に染み入る歌声で日本にも数多く来日してファンが沢山います(イタリア在住)

⑮親子のカンツォーネ歌手

生き方そのものが、もはや『カンツォーネ(イタリア語で歌という意味)』

歌唱力の素晴らしさと滲み出る雰囲気が、“さすが本場イタリア!”というカンツォーネ歌手をご紹介します。(イタリア在住)